サニタリーをスッキリさせるには?

写真

サニタリーとは、トイレ、バスルーム、洗面所などの水まわり部分の総称です。それぞれ比較的小さいスペースなので、思ったよりすぐに片づけられるのが特徴です。このサニタリーをスッキリさせるコツは、洗剤類、石けん、シャンプー、化粧品など、こまごまとしたモノの数を絞っておくこと。ストックを置いておくのはいいですが、むやみに多く持ちすぎないように気をつけましょう。また、湿気が多くて換気をこまめにしたい場所ですから、詰め込みすぎない収納を心がけましょう。モノを収納する際に、家のなかで他の部屋なら役立つ段ボールや紙製の箱などが不向きな理由も、やはり湿気にあります。通気性がよくて、丸洗いのできるプラスチック製のカゴや箱などを活用すると良いですよ。トイレや洗面所はふいのお客さまが入ることもありますから、日々清潔さとスッキリさを心がけておきましょう。そうすれば、自分でも気持ちよく使えますね。汚れが目についたときにササッと掃除するよう習慣にしてみましょう。

トイレの掃除用品はひとまとめにしよう

写真

トイレの掃除用品は、一カ所にまとめれば能率アップでいつもキレイにできます。キレイに掃除をした直後であっても、使えば突発的に汚れることもあるのがトイレです。掃除用品を手の届きにくい場所に置いてしまったり、一カ所にまとまっていないと、つい掃除が面倒くさくなってしまいます。汚れを見つけたときに素早くキレイにできるかがトイレの清潔を保つ秘訣ですので、掃除用品はすぐに手が届く場所にひとまとめにしておきましょう。引き出し式や一扉つきの収納ボックスにトイレ用洗剤、掃除シート、ぼろ布、スポンジなどを常備しておき、気づいたらサッと掃除します。洋式便器のふたと便座の境い目など、細かい部分の掃除に役立つのが割り箸やマイナスドライバー(ぼろ布を巻いて使うのが便利)も入れておきましょう。汚れがこびりつく前にマメに掃除しておいたほうが、結局はラクなのです。収納ボックスは必要な用品が入り、場所を取らないモノにします。